青山セレスクリニックトップページ > AGA・脱毛症トップページ > AGAとは・AGAの原因など

AGA・脱毛症のことならお任せ下さい! 専門医があなたの悩みを解消します!AGA(男性型脱毛症)とは?AGAの原因

AGA(エージーエー)とは、加齢とともに髪が薄くなる「ハゲ」のことです。
正確に言うと、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方または双方とも、薄くなる進行性の脱毛症のことです。
AGAは男性型脱毛症を意味する「Andro-Genetic Alopecia」の頭文字から取った呼び方です。「壮年性脱毛症」とも呼ばれます。

日本では薄毛に悩む人が1200万人以上と言われており、その数は総人口の約1/10を占めます。
現在、薄毛で悩む男性のほとんどがAGA(エージーエー・男性型脱毛症)であると言われています。男性の発症率は約30%もあります。
AGA(男性型脱毛症)は、命にかかわる病気ではないために、やや軽視される傾向にありますが、該当される方にとっては、精神的負担の大きい症状であることに違いありません。
これまでAGAは、30代で発症するケースが最も多いとされてきましたが、最近では10代の若年層でも発症するケースも見られております。

AGAは放置すると、ハゲが進行します
その他の喜びの声

AGAの特徴

AGAの特徴は抜け毛・薄毛がゆっくりと進行して「ハゲる」ことです。
額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。

AGAでは毛根が十分に成長せず、髪の毛が太く長く育つ前に抜けてしまいますが、AGAの場合でも、通常うぶ毛は残っています。このうぶ毛の毛根が生きている限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。

特 徴
  • 抜け毛・薄毛がゆっくりと進行し、全体として薄毛が目立つ
  • 額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなる
  • 毛根が十分に成長せず、細くて短い髪の毛が多くなる
  • 髪の毛が太く長く育たないうちに抜ける

AGAの進行パターン

AGAの進行のパターンは、下記のとおり分類されています。
同じAGAでも頭頂部から始まるもの、生え際から始まるものなど、さまざまパターンがあるのがわかると思います。

→他の脱毛症については「その他の脱毛症」もご参照ください

AGAの進行パターン

このような方はAGAに要注意です!!

以下に該当する方は、AGAになる可能性が高いか、または、すでにAGAの症状が始まっています。 早めにAGA専門クリニックの受診をおすすめします。

  • 両親、兄弟、祖父母に髪の薄い人がいる。
  • 思春期より後になってから抜け始め、徐々に薄毛が進行している。
  • シャンプーやブラッシングした時の抜け毛や枕元に残った抜け毛が多くなる。
  • うぶ毛のような細かくて短い髪の毛が多くなり、ハリ・コシがなくなった。
  • 髪がセットしにくくなった。
  • 額の生え際が後退してきた。
  • 頭頂部の髪の毛が薄くなった。
  • 額の生え際と頭頂部の両方が抜け始めた。
  • 頭皮が脂っぽい。
  • 地肌が透けて見える。

AGAの原因は?

    AGA(男性型脱毛症)による薄毛の原因は、1つではありません。
    生活習慣・ストレスによる男性ホルモンの過剰分泌・血行低下、遺伝的要素など原因はさまざまです。
    そのうち、明らかな原因物質の1つとされているのが、DHT(ジヒドロテストステロン)(*)です。AGA患者の脱毛部位の頭皮にはDHTが明らかに高濃度にあることが証明されています。

    DHTは5α-還元酵素によってテストステロン(男性ホルモンの一つ)から作られ、このDHTが毛根のある毛乳頭細胞に存在する男性ホルモン受容体と結合すると、脱毛シグナルが出され、毛周期(**)成長期が終了してしまいます。
    そのため毛周期が短くなり、毛髪が長く太い毛に成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない細く短い毛髪が多くなることで、全体として薄毛が目立つようになります。

    また、ハリやコシのある髪の毛に成長する前に毛周期が退行期に移行してしまうため、抜けやすい細い毛ばかりが増えてしまいます。
    その結果、さらに、頭髪の全体的な量と密度が減り、薄毛が進行するのです。

    (*)DHT(ジヒドロテストステロン)とは
    DHTの働きは胎児期と思春期以降で異なります。
    胎児期には男性胎児の外性器の正常な分化という重要な役割を果たしますが、思春期以降には、男性型脱毛、前立腺肥大、ニキビなど好ましくない症状を引き起こします。

    (**)毛周期とは
    ヘアサイクルのことです。詳細は「髪の基礎知識」をご参照ください。

    血中のテストステロンが5α-還元酵素によってDHTに変換され、発毛が抑制されます

    血中のテストステロンが5α-還元酵素によってDHTに変換され、発毛が抑制されます。

    AGAの方の毛周期は成長期が短くなっています

    AGAの方の毛周期は成長期が短くなっています
当院でのAGA・脱毛症の症例写真を見る
AGA・脱毛症治療の流れ
AGA・脱毛症治療の流れ
AGA・脱毛症について(総括)

薄毛や抜け毛、脱毛症と一言でいっても、その発症原因は、男性ホルモンに影響を受けるAGA(男性型脱毛症)、免疫異常やストレスによって円形脱毛症、女性の薄毛の原因として多いびまん性脱毛症など様々で、その治療方法も異なります。
毛根が存在している限り、髪の毛が再び、太く長く育つ可能性があります。早期の脱毛症治療が何より大切です。

青山セレスクリニックの薄毛・抜け毛治療では、「プロペシアなどの内服薬」・「ミノキシジル5%液など外用薬」に加え、再生医療を応用した最先端の毛髪再生治療「ハーグ療法(HARG療法)」を複合的に取り入れ、患者様一人ひとりに適した発毛・育毛治療プランを提供しております。
あきらめずに、是非お気軽にご相談ください。

AGA・脱毛症治療の料金(税抜)
初診料 10,000円
再診料 無料
プロペシア28錠(1ヶ月分) 通常9,000円
→(キャンペーン価格)7,500円
5%ミノキシジル1本60cc(1ヶ月分) 4,200円
ミノキシジルタブレット(100錠) 10,000円
パントガール1箱90錠(1ヶ月分) 10,000円
ハーグ療法 頭部3分の1(1回) 通常120,000円
→(トライアル価格)80,000円
ハーグ療法 頭部3分の2(1回) 通常150,000円
→(トライアル価格)100,000円

※初診のみ診察料がかかります。再診は無料です。

その他の喜びの声
ブログ
医師紹介
理事長 元神賢太 慶応義塾大学医学部卒・日本外科学会認定医・中央クリニック技術指導医
川口院 院長 柴田健了 京都大学医学部卒・日本美容外科学会専門医・日本形成外科認定医
「私たちにお任せ下さい」経験豊富な医師が、カウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。医師の詳しいご紹介はこちらから

当院では、経験豊富な医師がカウンセリングから治療はもちろん、アフターケアまで一貫して行います。
大手の他のクリニックにありがちな経験の浅いアルバイト医師が施術を行うことはありません。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい」 これが当院のポリシーです。 まずは無料カウンセリングにいらして下さい。診察はしっかり医師が行います。
こちらから売り込みは一切致しませんので、是非お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談と無料カウンセリング予約はフリーダイヤル 03-3405-7358 相談・予約受付は9:30から20:00まで 年中無休です
無料メール相談 無料カウンセリング予約

ページの先頭へ戻る▲


東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 青山院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル 7F

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 川口院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニック

フリーダイヤル 0120-118-243

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F