今回でいったん「なかなか治らない尖圭コンジローマ患者」シリーズはいったん最後にしますね。
保険診療では液体窒素やベセルナ軟膏などの「いまいちな」もしくは「悪のスパイラル的な」治療が保険適用のもとで行われているという話は前回までしておりますが、そんな治療では尖圭コンジローマはなかなかよくなりません!
当院では炭酸ガスレーザーで根こそぎ尖圭コンジローマを除去します!
尖圭コンジローマの治療を行う保険医療機関では、どういうわけか、(高価なレーザーだからか、)この炭酸ガスレーザーは使用されません。
炭酸ガスレーザーというには、非常にきれいに除去して治すという特長があり、顔のホクロやシミの治療にも通常使用します。当院では美容外科治療も行っており、この美容外科治療で使用するレーザーを使って尖圭コンジローマの治療を行っているのです。
だから当院では尖圭コンジローマも非常にきれいに治りますよ。
そして何よりも治療で大事なことは、治療するドクター(僕)がペニスの正常な皮膚の中や陰毛というジャングルに隠れているブツブツを根気よく探し出して治療するということです。

もちろん再発が非常に厄介な性病ですから、治療後もこまめなチェックは必要です。

尖圭コンジローマについては
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

尖圭コンジローマ治療を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック