他のクリニックでのペニス治療を受けた後に当院にご相談される患者様もたくさんもおられます。
相談はいろいろで、「包茎手術の傷跡をきれいにしてほしい」、「増大治療を受けたけど、全然効果がなかった」など相談はさまざまです。
今回ご紹介するのは、他のクリニックで受けた亀頭増大治療の凸凹(亀頭増大の失敗例)を治してほしいというものでした。

亀頭増大失敗例1

亀頭増大失敗例2

上の写真は、患者様の治療前の状態ですが、亀頭増大のために注入されている注射材が浅い層に入っているために亀頭の粘膜がブヨブヨと膨らんでいます。
写真では伝わりにくいですが、実物は、言葉は悪いですが、気持ち悪いです。
僕がこういう例を紹介するのは、この患者様のように最初の治療で失敗してほしくないからです。クリニック(ドクター)選びは何よりも大事です。注入する注射材や価格はその次に決めることです。クリニック選びを第一優先にして、大事なペニスが失敗されないようにしてください。
上の写真の治療を行ったクリニックは亀頭増大の正しい方法がわかっておらず、非常にいい加減な治療を行っていると言えます。
これを治すにはまず注射材を抜く治療を行います。
次回、注射材を抜去した治療後の状態を紹介しますね。

正しい亀頭増大治療については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

亀頭増大を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック