以前このブログ(クリックでリンク)でもご紹介した亀頭増大・早漏治療専用の注射剤「リパスG」ですが、たいへん好評をいただいております。

ヒアルロン酸やアクアミドなどの従来の注射剤は、注入直後より吸収が始まるため、術後1か月の状態では、すでに入れた直後と比較すると、小さくなっています。

一方、リパスGはその瘢痕化作用により術後1か月の状態では、入れた直後よりも大きく硬くなっています。その大きく硬くなった状態が5年以上持続します。

亀頭


亀頭 

リパスGと他の注射剤との一番の違いは、ここです。

術直後よりも術後数か月経ってから、さらに満足していだけるのが、リパスGです。

亀頭増大・早漏治療をご検討されているなら、リパスGがおすすめです!

リパスGについては、

東京・埼玉:青山セレスクリニックHP
千葉:船橋中央クリニックHP
をご覧ください。

亀頭増大専門のクリニック
東京・埼玉:青山セレスクリニック
千葉:船橋中央クリニック