先週のブログ(クリックでリンク)では、僕は自分の加齢を「薄毛の進行」で最初に感じたことを書きましたが、EDで感じるかたも多いようです。

 

EDで最初に感じたかたは30代前半から半ばのかたが多いのではないでしょうか?

若さと力強さの象徴の20代。。。

力技で何でも乗り切れた20代と違って、30に差し掛かると、徐々に体に「無理」がきかなくります。疲労が蓄積しがちなのが、30代前半なのです。

また、仕事に忙殺され運動不足になりがち、しかも、アルコール摂取の機会が増えカロリー摂取過多。

疲労、運動不足、カロリー過多、こういったことがきっかけとなり、30代前半で最初にEDを感じるかたが多いようです。

でもそんなことでがっかりしないでください!

加齢に勝てません。

加齢に抗っても意味はありません。

無用なストレスを生むだけです。

このような30代前半のEDもたいていの場合は、問題なく性行為を終わらせることはできます。

ただ、「いざという時の為に」、「念の為に」、心強い味方を財布に忍ばせておけば、いつも安心です。

バイアグラ、レビトラ、シアリスのED薬です!

 

ED薬については

青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院HP
千葉:船橋中央クリニックHP


をご覧ください。

また、新しい包茎ドクターというブログをはじめました。

ED治療専門のクリニック
東京・埼玉:青山セレスクリニック
千葉:船橋中央クリニック