パイプカットは当院では非常に症例も多いため、僕の得意手術の1つになっています。

以前にも最速タイムの記事(クリックでリンク)をアップしましたね(笑)

今回はパイプカット手術(精管切除術)の全工程を写真付きで解説します。

 

1

パイプカット手術写真①

写真①:まず、陰嚢の皮膚の上から手探りで精管を探し出します。

(実はこれが手術の山場です(笑)詳細は最速記事参照)

 

2

パイプカット手術写真②

写真②:次に、局所麻酔をしたうえで、見つけた精管近くに皮膚を5mm 程切開し、精管鉗子(精管を掴む専用の道具)で精管を含まれた組織を一塊に掴みます。

 

3

パイプカット手術写真③

写真③:精管を含まれた一塊の組織から、余分の組織を剥離し、精管を露出します。

 

4

パイプカット手術写真④

写真④:更に剥離をすすめ、露出された精管に結紮用の糸を通します。

 

5

パイプカット手術写真⑤

写真⑤:糸を片側2か所結紮したところです。攝子でつまんでいる精管が切除されます。

 

6

パイプカット手術写真⑥

写真⑥:精管を切除した後、残った精管の断端。

 

このあと、丁寧に確実に止血操作をし、傷を縫い合わせて片側の手術が完了します。

片側で5分程度です。

 

パイプカットについては、

東京・埼玉:青山セレスクリニック東京青山院・埼玉川口院HP

千葉:船橋中央クリニックHP
をご覧ください。

また、新しい包茎ドクターというブログをはじめました。

パイプカット治療専門のクリニック
東京・埼玉:青山セレスクリニック
千葉:船橋中央クリニック