男性型脱毛症(AGA)の外用薬の第一選択は、5%ミノキシジル液です。日本国内では、リアップX5という商品名で売られていますね。元祖は、ロゲインという薬です。ロゲインは、米国では特許切れのため、たくさんのジェネリック薬品がでているため、海外製品のほうがお求めやすい価格となっています。当院でも、カークランド製の5%ミノキシジル液を販売しております。ただ、今回おすすめするのは、元祖のロゲインのフォームタイプです。

ロゲイン
写真:フォームタイプのロゲインと筆者(笑)

このフォームタイプ、何がいいか言いますと、垂れない、べとつかない、という点です。今まで他の5%ミノキシジル液を使用したかたならわかると思うのですが、他の製品は液体のため、頭皮を液が滴ることが多く、本来薬が効いてほしい部位(髪が薄い部位)にきれいに留まってくれないのです。また、液が滴るために、頭髪全体が少しべとつくことがあります。
この点、フォームタイプのロゲインはしっかり薄毛部位の頭皮に留まってくれ、薬が効いている感が実感できます。また、他の液体タイプの5%ミノキシジル液で頻繁に起こりがちな頭皮の痒み・発赤も、フォームタイプのロゲインでは非常に起こりにくい印象です。
これは、筆者の私自身が感じていることでもあり、当院でフォームタイプのロゲインに切り替えた患者様方の感想でもあります。
液体タイプの5%ミノキシジル液やリアップX5で不便を感じる方は是非フォームタイプのロゲインをお試しください!

5%ミノキシジル液については、
船橋美容HP
青山美容HPをご参照ください。

AGA専門のクリニック、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック