包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ
Tag

ペニス異物(ちんこ 異物)

2016/04/24

シリコンバーという陰茎増大術

昔、シリコンバーという陰茎増大術がありました。
現在はシリコンバー挿入治療を行っている医療機関がほとんどないと思います。
トラブルが非常に多かった治療だったからだと思います。
シリコンバーはペニスの長軸方向と平行にシリコンの棒を挿入する治療です。
今回は当院で抜去したシリコンバーをご紹介します。

“シリコンバー(ちんこ)"

上記:抜去したシリコンバー(2本)

抜去手術の際、棒を分割して取り出す必要がありましたので、上記写真では棒が切れていますが、実際は1本の棒です。それがペニスの長軸方向に左右2本挿入されていました。
抜去した患者様は10数年前にこのシリコンバーを挿入したそうですが、程なくして、ペニスの付け根で折れ曲がってしまったそうです。幸いこの患者様は痛みを伴わなかったそうで、そのため折れ曲ったシリコンバーをずっと入れたままにしていたそうです。(抜去するために病院に行く時間もなかったとのこと。)
おそらくこのようにシリコンバー挿入後早い時期にトラブルが多発したため、この手術は行われなくなり、挿入していた患者さんも挿入後すぐに抜去していたと思われます、このため、現在ではシリコンバーを挿入しているかたをお目にかかることはほとんどなく、このような抜去手術もほとんど見受けられません。

以上、今回は珍しいシリコンバーのご紹介でした。
今の時代にペニスを太くするなら、当院でおすすめの治療はシリコンボールもしくはリパスです!

シリコンボールについては
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

リパスについては
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

ペニスの異物除去については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

ペニスの異物除去を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2015/05/12

自分のペニスがこんな風になったら。。。(その2)

前回の続きです。

“ペニスの異物除去2"

治療前:自分のペニスにワセリンを入れてしまった状態です。

手術ではワセリンで硬くなってしまった余分な皮膚をすべて除去しました。

“ペニスの異物"

写真:除去したワセリンと皮膚はこんな感じです。

ペニスの異物除去後

写真;ワセリン除去後

ワセリン除去と余っている皮膚の切除を受けたことで、きれいなペニスに戻りました!

ペニスの異物除去については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

ペニスの異物除去を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック

カテゴリー


2015/05/03

自分のペニスがこんな風になったら。。。

まずは写真を見てください。

“ペニスの異物除去1"

“ペニスの異物除去2"

“ペニスの異物除去3"

これは以前このブログで紹介したカントン包茎が浮き輪状になっている状態ではありません。

自分でペニスを大きくしようとして、ワセリンをペニスの皮膚の下に注入してしまい、それがシコリになってしまっている状態です。

昔はクリニックでペニスが増大できるという情報もなく、友達や仲間同士でワセリンを入れてしまったのでしょう。当院にはこういった異物を除去してほしいと、希望されるかたが全国からご来院されます。あっち系の怖い人たちだけではなく、普通の堅気の人もご来院されます。

情報がなかったとはいえ、自分のペニスがこんな風になったら、かなり憂鬱ですよね。。。

次回のブログでは、これを除去した状態をお見せします。

ペニスの異物除去については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

ペニスの異物除去を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


© 2017 包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ — All Rights Reserved.

Up ↑