包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ
Tag

ペニス 痒い(ちんこ 痒い)

2014/11/17

ペニスが痒い!!②

前回ブログに続き、今回も痒いペニスについてのお話です。

今回は、痒いペニスを引き起こす原因になる性器ヘルペスについてです。
ヘルペスって聞くと、ふつう「痛い」というイメージがあるかもしれませんが、ヘルペスの本当に初期の症状としては、まず患部に痒みを感じることも多いのです。
この痒みの時点ですぐに病院を受診し、正しくヘルペスと診断されたら、ヘルペスというのはすぐに症状が治まります!

ただヘルペスの場合、実際にはほとんどの場合、痒みは放置され、ヘルペスのよって引き起こされる痛みが伴う水泡や潰瘍ができて初めて病院を受診されます。

痒い性病については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

痒い性病とも真剣に向き合う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2014/11/10

ペニスが痒い!!

男だったら、ペニスが痒いという経験をしたことは一度や二度はあると思います。
たいていは、ちょっと掻いただけでおさまりますよね(笑)
ここで大事なのが、掻き過ぎないことです!!(笑)
でもこれは冗談で言っているのではありません。
というのも、ペニスに限らず、皮膚を掻きむしると、皮膚に擦過傷などの細かい傷を起こるだけではなく、皮膚の常在菌バリアも壊れてしまうからです。
冬場の霜焼けと同じ状態になり、皮膚の炎症がひどくなると痛みも浸出液も出てきます。また、掻いたり、洗ったりすることの度が過ぎると、皮膚の常在菌のバランスが壊れ、カビなどの真菌や過度に常在菌が増殖してしまいます。

普通、このようにひどく痒い状態が手の甲や首に起こった場合、皆様はたいてい冷静になって、掻きむしるのをやめ、ワセリンなどの軟膏を塗ったり、皮膚科で痒み止めの軟膏をもらったりしますよね?!
このような冷静な対応をご自身で判断するのは、きっと子供の時から似たような経験をしたからなのだと思います。
ですが、殊にペニスや陰嚢(タマ)の話になると、どういうわけか冷静さを失って、掻きむしってしまう人が多いようです。
「やべえ、性病かもしれない」と思って洗い過ぎてしまって、その結果、掻きむしってしまうんでしょうね。
その気持ちは分かります。
ですが、その気持ちが負のスパイラルに陥ってしまう罠なのです。
ペニスが痒くも、タマが痒くても決して洗い過ぎたり、掻きむしったりしないでください。
冷静になってください!
たいてい我慢すればすぐに治まります。
もちろん本当に治まらない場合は、早めに専門医に相談したほうがいいですが、掻きむしった後では、非常に回復が遅くなります。

「アソコが痒い時はまず我慢!(我慢できない場合は専門医へ)
という事を覚えておきましょう。

股間痒み

まあ、確かに痒い性病もあります。
でも良く洗ったところで治りませんからね!

痒い性病については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

痒い性病とも真剣に向き合う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


© 2017 包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ — All Rights Reserved.

Up ↑