包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ
Tag

亀頭強化

2016/05/29

短小包茎の粗チンを見栄えよくするために

短小包茎で悩みを抱えているかたは多くいると思います。
包茎であること自体がペニスを短く見せるので、短小が気になる方はまず包茎を治すことをおすすめします。
また、包茎のかたは長い間包皮に包まれていたせいで、亀頭の成長が包茎でないかたと比較すると遅れ、結果亀頭の大きさが小さいです(多くの場合)。
なので、短小包茎のかたには包茎治療と一緒に亀頭増大もおすすめしております。

“亀頭増大(ちんこ)施術前"
上記:手術前の短小包茎の粗チン

“亀頭増大(ちんこ)施術後"
上記:同一ペニスの手術2週間後。

包茎治療と一緒にバイオアルカミド(パフォーム)に亀頭増大(2cc)、シリコンボール挿入を行ないました。
かなり見栄えがよくなりましたね!

包茎手術については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

バイオアルカミド(パーフォーム)亀頭増大については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPもご覧ください。

シリコンボールについては
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

短小包茎の粗ちんを見栄えよくします!
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2016/04/10

増大の季節がやってきました!

今年も増大の季節がやってきました(笑)
毎年4月、5月はペニスの増大、亀頭増大のご相談・治療が一気に増加します。
季節が暖かくなって気分が開放的になるからなのか、または、新年度の来たる新しい女性との出会いに備えるためなのか、理由は正確にはわかりませんが、今の時期に陰茎・亀頭の増大治療は全国的に激増します。
「備えあれば憂いなし」
男の鏡ですね。
亀頭増大しますと、

“陰茎・亀頭の増大治療(ちんこ)"

こんな感じで大きくなります!

亀頭増大については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

亀頭増大の専門家がいる
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2016/01/17

粗ちんからデカチンに!

短小、粗ちんで悩まれたモニター患者さんの紹介です。

“ペニス増大(ちんこ
上記治療前です。

仮性包茎治療、リパスによる陰茎増大、バイオアルカミドによる亀頭増大を行いました。

“ペニス増大(ちんこ
上記治療後です。

勃起時の写真は残念ながらお見せできませんが、立派になりました。
粗ちんをデカチンにするのが私の役割です。
当院では他院ではほとんど行われていないリパス、バイオアルカミド(パーフォーム)を使用しております。
効果は他の注射材と比べると絶大です!

リパスについては
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

バイオアルカミド(パーフォーム)亀頭増大については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPもご覧ください。

包茎手術については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

粗ちんをデカチンにする職人がいます、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2015/09/13

亀頭増大の失敗例の修正

前回のブログの続きです。

亀頭増大目的で亀頭に変なように注入された注射材を抜く治療を行いました。
亀頭を小切開して、注射材を全部抜きました。

亀頭失敗修正後1
亀頭失敗修正後2

上記の写真は亀頭の注射材を除去した直後ですので、亀頭の粘膜が萎んだようになっていて、跡が目立ちますね。
でもご安心ください!
亀頭の粘膜は非常にきれいに回復します。
しばらく経ったら跡形もなくきれいに治ります!
患者には「元通りに戻った!」と喜んでいただけました。

正しい亀頭増大治療については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

亀頭増大を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2015/09/06

亀頭増大の失敗例

他のクリニックでのペニス治療を受けた後に当院にご相談される患者様もたくさんもおられます。
相談はいろいろで、「包茎手術の傷跡をきれいにしてほしい」、「増大治療を受けたけど、全然効果がなかった」など相談はさまざまです。
今回ご紹介するのは、他のクリニックで受けた亀頭増大治療の凸凹(亀頭増大の失敗例)を治してほしいというものでした。

亀頭増大失敗例1

亀頭増大失敗例2

上の写真は、患者様の治療前の状態ですが、亀頭増大のために注入されている注射材が浅い層に入っているために亀頭の粘膜がブヨブヨと膨らんでいます。
写真では伝わりにくいですが、実物は、言葉は悪いですが、気持ち悪いです。
僕がこういう例を紹介するのは、この患者様のように最初の治療で失敗してほしくないからです。クリニック(ドクター)選びは何よりも大事です。注入する注射材や価格はその次に決めることです。クリニック選びを第一優先にして、大事なペニスが失敗されないようにしてください。
上の写真の治療を行ったクリニックは亀頭増大の正しい方法がわかっておらず、非常にいい加減な治療を行っていると言えます。
これを治すにはまず注射材を抜く治療を行います。
次回、注射材を抜去した治療後の状態を紹介しますね。

正しい亀頭増大治療については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

亀頭増大を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2015/08/23

包茎手術+亀頭増大(バイオアルカミド)+陰茎増大(リパス)

包茎治療手術と同時にバイオアルカミド(2cc)による亀頭増大及びリパス(10cc)による陰茎増大治療を受けたモニター様をご紹介します。

“包茎亀頭増大施術前"

上記:治療前

“包茎亀頭増大施術後"

上記:治療後

治療後のペニスは包茎が治っているのはもちろんのことですが、バイオアルカミド(別名、パーフォーム)を2cc注入したことで、亀頭が大きくなっています。
また、陰茎を太く、長くする効果があるリパスを2cc陰茎部(サオの部分)に注入したことで、見た目にも長く太くなっております。

リパスについては
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

バイオアルカミド(パーフォーム)亀頭増大については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPもご覧ください。

包茎手術については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

男性器治療を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2015/08/16

週刊ポストに掲載されました!③

やはり週刊ポストのような全国紙の紹介された反響は大きく、記事を見てのお問い合わせは多数いただいております。
ありがとうございます。
でも実際のご来院された患者様から指摘されたのですが、先週の記事をアップ画像は字が小さく読めなかったというご指摘を受けました。
そこで、週刊ポストを全部記載しますね。

以下週刊ポスト2015年8月7日号の特集記事の全文です。
-----------------------------------------------------------------------
バカ売れラブグッズから映像革命まで最新技術を大紹介
したことないSEXは、ここまでできる
治療時間はたった5分 亀頭に「パーフォーム」注入で“カリ高々”

“性豪” を自任していてもなにかしらのコンプレックスをかかえているもの。それを改善する治療が次々と誕生している。
陰茎の亀頭部分に薬剤を注入し、大きくする「亀頭増大法」そのひとつ。青山セレスクリニック理事長の元神賢太氏が解説する。
「注射する薬剤には今まで、ヒアルロン酸やコラーゲンが用いられてきましたが、これらは注射後6〜12ヶ月程度で体内に吸収されるため、せっかく大きくした亀頭が萎んでしまいます。そこで近年主流になっているのが、鼻やアゴのプチ整形にも使われるパーフォームという薬剤。体内に吸収されにくく、一度施術すれば効果は半永久的にじ持続します」
パーフォームの硬さはテニスボールに近い。硬すぎず柔らかすぎず、“亀頭増強“には最適だという。
「患者さんのほとんどはコンプレックスの改善が目的。最近は“ゴルフ後のお風呂で見られるから”や“将来介護される時、女性の看護士に見られることを考えて”などの理由で来院される高齢者も増えています。」
治療時間はわずか5分自由診療の未認可薬のため施術を受けるのは自己責任となる。一回り大きくするためには1cc15万円前後の薬剤を2〜4cc注入する必要がある。
“先細り“した形状の陰茎に長年コンプレックスを感じていた会社員のA氏(59)は、2ヶ月前にこの手術を受けた。
「出来栄えは立派すぎて自分のモノとは思えませんでした(笑い)。3週間の性交渉禁止期間を経てすぐに10歳年下のセフレとベッドイン。勃起時の感覚は以前と変わりませんが、挿入すると以前とは比べようがないほど膣壁に当たるんです。ピストンのたびに強く擦れて、快感もダイレクトに伝わる。」
亀頭が大きくなることで外部からの刺激に強くなり、早漏も改善されるという。また、仮性包茎の場合、亀頭がストッパー代わりになり、包皮が被りにくくなる。そんな“副産物”もあるが、やはり女性の反応の変化何より嬉しいとA氏は語る。「硬さと大きさがアップしたことで、膣壁の摩擦が増したみたいです。以前よりも大きな声で喘いで、久しぶりに“中イキ
”してくれました」
カリ高で鼻高々、だそうだ。

----------------------------------

(以上、週刊ポスト2015年8月7日より抜粋)

僕はパーフォーム(バイオアルカミド)を亀頭への注入を日本でいち早く導入しました。亀頭に合わせた注入量などあらゆるアドバイスができますので、お気軽にご相談ください!

パーフォーム(バイオアルカミド)亀頭増大については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHP
もご覧ください。

亀頭増大を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


© 2017 包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ — All Rights Reserved.

Up ↑