包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ
Tag

包茎手術の痛み

2014/05/18

包茎手術の痛み②

包茎手術の痛みについて以前ブログで書きましたが、今回はその続編です。

「ペニスに針を刺される」のは当然痛いのですが、それに耐える自信がないかた(僕もそうですが)におすすめしますので、マスク麻酔です。

マスク麻酔とは、マスクから出ててくる麻酔ガスを吸っている間に眠くなってきて、開始後約2,3分で完全に寝入ってしまう麻酔方法です。もちろん完全に寝ていますので、痛みを感じることはありません。

目が醒めた時には手術は終了しています。

まさに痛みを全く感じることがない「完全無痛麻酔」なのです。

包茎治療でこのマスク麻酔による「完全無痛麻酔」を行っているのは、日本では当院だけです。

包茎治療で痛みを全く感じなくないかたは是非「完全無痛麻酔」をおすすめします!

当院の「完全無痛麻酔」については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHP
をご覧ください。

包茎手術を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2014/05/05

包茎手術の痛み

包茎治療はペニスを余った皮を切除する手術です。

ですので、当然、麻酔を行ったうえで、手術を行います。

麻酔が効いてしまえば、当然痛みはありません。

ただ、最初の麻酔(局所麻酔)は多少なりとも痛みを伴います。

これは、直接ペニスの余った皮に針を刺して、麻酔液を皮膚に注入するからです。

ペニスに針!

と聞くと、想像しただけでも痛いですよね。

その通り、痛いです(>_<)

でも、当院では、美容外科用の非常に細い針で麻酔を行っております。なるべく痛くないように工夫を行っています。

ですが、工夫にも限界があり、ちくっとする痛みは、局所麻酔だけの場合は、我慢していただいております。

「ちくっとする痛みも我慢したくない」、「痛みを全く感じたくない」かたには、当院で特別な麻酔方法を準備しております。

この特別な麻酔についてはまた次回書きますね。

包茎手術については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

包茎手術を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック

タグ


© 2017 包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ — All Rights Reserved.

Up ↑