包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ
Tag

包茎

2015/02/15

包皮炎

何かしらの理由で包皮炎になるとこれが意外と厄介です。一度包皮炎になると、「包皮炎になる癖」ができてしまい、たいてい繰り返します。繰り返すと、包皮が硬くなり、いずれ包皮がうまく剥けなくなり、「かんとん包茎」や「真性包茎」の状態になってしまいます。ただ、包皮炎自体、ほとんど包茎のかたしかなりません。なので、包皮炎になってしまったら、包茎手術を受けるというのも一つの治療方法です。

以下、包皮炎の写真をお見せします。

“包皮炎1"
包皮が亀頭にかぶっている状態ですが、先端に皮膚がブツブツしていますね。

“包皮炎2"
包皮を剥いた状態。亀頭にも赤いブツブツ。竿の包皮も赤いです。

“包皮炎3"
裏側も亀頭が赤くなっています。

このかたは、結局包茎治療に準じた包皮切除手術を受けて包皮炎(亀頭炎を含む)を完治させました。
手術を受けることには、大きな決断が必要だと思いますが、今後のペニスライフを考えると、賢明な決断です。

包皮炎については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPをご覧ください。

包皮炎も即完治できます、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2015/01/19

早漏を治すための包皮切除手術

包茎ではない(普段から亀頭が100%露出している場合)のに早漏で悩まれているかたはたくさんおられます。
この場合、亀頭への注入材ほかにおすすめする治療としては、包皮切除手術です。これは包茎治療と同じように亀頭直下でペニスの皮膚の一部を切除する治療です。
亀頭直下の皮膚は内板(ないばん)と呼ばれますが、亀頭と同様に刺激な敏感なところなのです。この内板の皮膚を切除することで、早漏の治療を行うわけです。

包皮切除手術イラスト

包皮切除手術は、包茎のかただけが行う手術ではありません。
早漏のかたにも効果的な手術ですので、早漏でお悩みのかたはご一考ください。

早漏については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHPもご覧ください。

早漏治療を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2014/12/08

包茎手術後の快感度

包茎治療の手術後はペニスの感覚が変わるのではないか、性行為時の快感がかわるのではないか、という相談をたまに受けます。
こういった相談を以前より受けておりましたので、当院ではご協力いただける患者様に対して手術後にアンケートを取っております。
早漏という自覚がない、当院で亀頭直下の包茎治療を受けた58名のアンケート結果です(2011年の調査)。

--------------------------------
* 手術前後で性行為時の感覚が変わらない 42名
* 手術前後で性行為時の感覚が変わった 14名
------------------------------------
手術前後で性行為時の感覚が変わった(14名)と答えた人に対して、どのように変わったか?
* 以前より気持ちよくなった 7名
* 射精がコントロールしやすくなった 4名
* 以前より気持ちよくなくなった 1名
* 「なんとなく違う」「よくわからない」 2名
--------------------------------------------
* 手術を受けてよかった 56名
* 手術を受けなければよかった 0名
---------------------------------------------

仮性包茎が治っているので、3番目の100%のかたが、「手術を受けてよかった」と思ってくださっていることは当然として、やはりショキングだったことは、「以前より気持ちよくなくなった」 かたが1名いたということでした。また、「よくわからない」かたも含めると3/56(約5%)が手術前後でなんらかの感覚のズレを感じているということです。
手術前後で「かわらない」もしくは手術がプラスに働いたかたは42+7+4=53名(約95%)でした。
アンケート調査は56名で母数が小さいので、断定的なことは何も言えないですが、95%が良くても、5%に感覚のズレが生じていることを重く受けとめました。
この結果を受けて当院では、2011年よりペニスに包皮による狭窄が全くない仮性包茎患者に対してはより積極的に包茎の陰茎根部切除法を行っています。
根部切除法は、性行為時に膣の奥まで入る竿の先端部分や亀頭に近い皮膚を全く操作しないために、ペニスが受ける感覚はまったく変わらないわけです。
まだ母数は小さいですが、これまでに根部切除法を受けた仮性包茎患者14名に対して行ったアンケートでは、14名全員が「手術前後で性行為時の感覚が変わらない」と答えました。

現在では、当院では手術前後の感覚のズレが心配な仮性包茎患者に対しては、根部切除法をおすすめしております。

包茎手術根部切除法については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHP をご覧ください。

包茎手術を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


2014/04/13

包茎の陰茎根部切除法

当院の包茎手術のスタンダードな術式は、亀頭直下切除です。

ただ、亀頭直下に傷を作りたくない場合は、陰茎の根本に傷跡が来るようする方法も可能です。

包茎の根部切除法または根部環状切除法といいます。

以下、僕の稚拙なイラストです。

根部切除法

このように根部切除法の場合、傷跡が陰毛に隠れることがメリットです。

包茎手術根部切除法については
東京・青山セレスクリニックHP
千葉・船橋中央クリニックHP をご覧ください。

包茎手術を職人魂で行う、
東京・青山セレスクリニック
千葉・船橋中央クリニック


© 2017 包茎・薄毛専門医が男の悩みに答えるブログ — All Rights Reserved.

Up ↑