日本人の約8割は包茎。一人一人の状態に合わせた適切な治療を。

現代、日本人の80%は包茎であると言われています。ですから、包茎の状態は「自分だけ……」と悩むことはありませんし、包茎による不都合を感じなければ、特に手術を考える必要もないと思います。ただ、包茎治療経験者の当院の男性カウンセラーが手術を決意した理由としては、見た目の改善(小さい子供のペニスに見えた)、衛生面の改善(尿、汗、アカが溜まり汚れていた)、雑菌による包皮の炎症、臭い(特に夏場など汗をかきやすい時期)機能アップ(早漏防止、増大効果)というメリットが包茎治療にはあるからです。

包茎は病気ではありませんが、見た目にコンプレックスをお持ちの場合や、機能的に不都合が多い真性包茎やカントン状態の包茎の方で、特に皮を剥くと痛みを伴うという方へは、手術をお勧めいたします。

「別に生活上の不都合はあまりないけど、思い切って手術したらサッパリするんだろうなぁ……」と長年考えている方からの治療依頼も大変多いのが事実です。

包茎手術を行った患者様からも、「もう少し早くやっておけばよかった。」というお話も多く伺います。包茎手術は数多くのメリットがある治療です。お悩みの方は是非ご相談ください。

当院では効果のある治療しかお勧めしません。

カウンセラーは手術経験者!自身の体験を踏まえてお悩み、不安、手術について親切・丁寧にご説明いたします。

こんにちは。この度はホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。私は、専任カウンセラーの橘と申します。

包茎のお悩みについてのご相談は、昔からずっと絶えることはありません。仮性包茎の場合、必ずしも手術を行わなければいけないということはありません。ですが、患者様のお話を聞いていると、仮性包茎によって不便を感じていることも多く見受けられます。<必要性を感じるかどうかは患者様自身であり、治療を行うことによってのメリットが上回るのであれば治療をお勧めいたします。実際にご来院いただく患者様からのお話から、「亀頭増大も必ず一緒にしなければいけないんですか?」と質問を受けることもございますが、皮の被りを改善させる包茎手術に併せて亀頭を大きくしなければいけないということは一切ございません。

包茎手術を行っているクリニックは全国にも数多くありますが、全国展開しているクリニックや広告を多く出していて有名なクリニックが多くある中で不必要な治療を勧められるというようなトラブルが多くあることも事実です。当院で数多くの患者様に治療を受けていただいている最大の理由は、院長の確かな技術にあります。そして患者様の目線に立った親切丁寧な対応、的確で必ず効果がある治療の提案が大切であると考えます。

包茎の状態には個人差があり、治療方法もその状態に合わせた細やかな工夫が必要となります。治療を受けるうえで重要なクリニック選びの参考になるよう、包茎手術に関して詳しく解説していきます。

包茎手術はすべて院長が担当いたします。

当院では、包茎手術はすべて元神医師が担当いたします。 今までの経験と実績に裏付けられた技術をすべての患者様にご提供しております。包茎の状態は千差万別です。包茎手術は余っている包皮を切除する手術ですが、同じ治療がすべての患者様に適用しているとは限りません。

日本外科学会認定専門医・日本美容外科学会認定専門医の資格を持つ元神医師による繊細で確かな技術で一人一人の状態に合わせた治療ですべての患者様の理想を叶えます。当院では、元神医師による診察から治療、アフターケアまでの一貫した対応、そして丁寧な対応をお約束します。



当院では元神医師が診察から治療、アフターケアまで一貫して対応いたします。
年間ご相談件数5000件、専門医の適切で親切・丁寧な治療のご提案。

経験と実績を生かした、最高の技術で美しい仕上がりをお約束いたします。

包茎には3つのタイプがあります。

包茎には3つのタイプがあり、状態はそれぞれ異なります。勃起時や手で問題なく剥ける仮性包茎、通常時は剥けるが締め付け感、痛みがあり勃起時には剥けないカントン包茎、全く亀頭を露出することができない真性包茎があります。

仮性包茎

仮性包茎(かせいほうけい)は、平常時は亀頭が全部あるいは一部が包皮に覆われている状態で、勃起時には、痛みも締めつけもなく、亀頭をスムーズに全部露出させることができるタイプの包茎です。 また、平常時に亀頭のカリ部分で包皮が止まっていても、手で包皮を亀頭にかぶせると亀頭が一部包皮に覆われる方も仮性包茎に該当します。

カントン包茎

嵌頓(かんとん)包茎は、包皮輪(包皮先端)が狭いために、亀頭を露出しようとすると、包皮に締めつけがある場合や、勃起時には締め付けのために亀頭を全部露出できないタイプの包茎です。 カントン包茎の場合、亀頭を全部露出させようとして、無理にむくと、亀頭の下がドーナッツ状に大きく腫れあがり、元に戻らなくなることがあります。この場合は緊急に手術する必要があります。日常生活、性行為に支障をきたすことも多くある為治療をお勧めいたします。

真性包茎

真性包茎は包皮輪(包皮先端)が非常に狭いために、平常時も勃起時も、包皮をむくことが全くできず、亀頭を露出させることできないタイプの包茎です。 真性包茎は、包茎の中でも一番重症なタイプです。 日常生活、性行為に支障をきたすことも多くある為治療をお勧めいたします。

手術を決意される様々な理由

実際にカウンセラーの私(橘)も元々は仮性包茎の状態で常に皮が被っている状態で、幼いころは特に気になる事はありませんでしたが、年を重ねていく毎に徐々にコンプレックスを抱くようになりました。私が包茎手術を決断した一番の理由は衛生面と見た目です。運動をした後や夏場の汗を多くかく時期にはよく包皮炎(赤く炎症を起こす。痒み、痛み)に悩まされていました。さらに鼻につく臭いやべたつく事がとても気になり、何とか解消できないものかと思っていました。見た目に関しては、皮が被っていることで温泉やジムなどの入浴施設では常に隠したり、と後ろめたい気持ちがありました。その他にも実際にご来院いただいた患者様が手術を決意した理由には以下のものがあります。

見た目

  • 入浴時に包茎の状態を見られるのが恥ずかしいから。
  • 仲間との旅行に行くのが苦痛だから。
  • 入浴時いちいちタオルで隠すのが面倒だから。
  • 包茎のせいで子供のペニスのような見た目がコンプレックスだから。
  • 彼女にばれないように剥いた状態にしておくのが大変だから。
  • 彼女にばれて包茎を指摘された。嫌な顔をされたから。
  • 入院時や介護時に下の世話をしてもらうのが恥ずかしいから。

衛生面

  • 1日でもお風呂に入らないと臭いが気になるから。
  • 汗、尿がたまってベタベタして気持ちが悪いから。
  • 汗をかくとすぐに痒み、赤みが出てくるから。
  • 汚れが固まって、悪臭、カスがたくさん出てくるから。

機能面

  • 亀頭が過度に敏感になり、早漏の原因になるから。
  • 後ろめたさからセックス時に緊張しすぎて、EDになったから。
  • 包茎で亀頭が先細りだから。

痛み・病気編

  • 包皮に毛が挟まって痛いから。
  • 汗や尿が包皮内に溜まって包皮炎を起こしたから。
  • かかった性病がなかなか治らないから。
  • 糖尿病によって包皮が裂け剥けなくなってしまったから。

このように包茎で様々なお悩みを持った患者様が多くいらっしゃいます。一度の手術でこれらのお悩みはすべて解消することができますので、お悩みの方は一度ご相談ください。詳しくは包茎と性病・包茎のデメリット・手術のメリットをご覧ください。

元神医師の包茎手術はここが違う

当院では傷跡が目立たない亀頭直下埋没法で治療を行います。

当院では、手術跡の仕上がりを最も意識し、慎重に治療を行います。数ある包茎手術の術式の中でも、学会でも発表された、最も傷が目立たない亀頭直下埋没法で手術を行います。この方法では、傷が亀頭の真下のしわに隠れますので、他人に傷跡がバレることはありません。

ペニスは一人ひとり、大きさや長さ、形も違います。包茎手術の前に、ペニスの長さ・太さ・皮膚の厚みなどの個性を考慮し、ベストなデザインを決定することから手術を始めます。包茎手術の前にまず、勃起時の状態を想定して、余剰包皮の幅をミリ単位で精密測定した上で適切な包茎手術の切除ラインを設定します。経験豊富な院長によるミリ単位のデザインによって完璧な包茎手術が始まります。詳しくは当院の包茎手術の方法・特徴をご覧ください。
※当院では根部切除法も行っております。

当院の包茎手術安心ポイント1

経験・実績が豊富な元神医師がすべての患者様を担当

当院では、すべての患者様を元神医師が担当します。今までの経験と実績に基づいた、完璧で確実な治療を提供しております。よく、アルバイト医師が治療を行い、術後検診に行くともうすでに在籍していなかったり、説明とは違う仕上がりになっており、傷跡が目立ってしまったというケースも少なくありません。当院では元神医師が確実な治療をすべての患者様に行っているため、一切ありません。包茎手術は一生のうちに一度だけの治療です。誰かわからないような医師のもとで治療を受けることはとても大きなリスクがあります。

当院で包茎手術を受けた患者様の中で、傷跡が気になるという方はいらっしゃいません。一生に一度の包茎手術は当院にご相談ください。詳しくは医師紹介をご覧ください。

当院の包茎手術安心ポイント2

オリジナル無痛麻酔で痛みを感じない

包茎手術を行うにあたってほとんどの方が痛みに対して恐怖心を持っています。 その恐怖心を感じずに治療に入っていただく為、当院ではマスク麻酔による「無痛麻酔」が可能です。 「無痛麻酔」は口にマスクをあて、1~2分ほどで眠りにつきます。眠っている間に治療を行うため、目が覚めると治療はすでに終了しております。 この独自の「無痛麻酔」で治療を行えば患者様は、いつ治療が始まったのか、わかりません。いつの間にか心地よい眠りにつき、目が覚めたら手術が終了しているという麻酔方法です。 麻酔にも精通している専門医だからこそできる、麻酔方法です。

詳しくは当院オリジナルの無痛麻酔をご覧ください。

当院の包茎手術安心ポイント3

万全のアフターケア体制

当院では術後24時間体制でサポートしております。当院で治療を受けられた方には、24時間ご連絡が可能な“夜間緊急電話番号”をお渡ししております。 いつでもご不安・ご不明な点を解消できるように万全のアフターフォロー体制を構築しておりますので術後の不安もすべて対応できるようにしております。 術後の対応は、男性の専門医師と専門知識を持った看護師が責任をもって対応いたしますので、どうぞ遠慮なくご連絡ください。 術後の検診、処置はいつでも対応可能です。すべて一貫して元神医師が対応いたしますのでご安心ください。もちろんアフターケアは無料です。治療後はどんな些細な不安や疑問でもどうぞお気軽にご相談ください。

当院の包茎手術安心ポイント4

入院・通院は必要ありません

包茎手術は日帰りの治療で、治療所要時間は約20分です。包茎手術は、3日程度の入院が必要な医療機関もありますが、当院では日帰りで受けられます。初めてご来院されてから、診察・カウンセリングをお受けになった後、当日に手術をお受けになることも可能です。その場合はご来院から手術まで2時間程度で終了します。 当院ではすべての治療を日帰りでご提供しています。

当院の包茎手術安心ポイント5

適正価格の明朗会計です

当院ではご来院いただいた際、まずは元神医師による診察(視診・触診)を行い、治療内容のご説明をいたします。その後専門カウンセラーより手術内容、術後の経過等詳細をご説明いたします。 その際、治療費を提示し、治療内容・費用を踏まえて治療をご検討いただきます。 ご納得いただいた上で治療にご案内となり、治療中や治療後にさらに費用を請求することは一切ございません。まずは診察、カウンセリングにて詳しい内容を確認していただいた上で治療をご検討いただく流れとなっております。 当院より不必要な治療の営業をかけたり、無理に治療を勧めるようなことは一切行いません。一人一人に適した、適正な治療だけをご提案いたします。

当院の包茎手術安心ポイント6

包茎手術経験者である専任カウンセラーがすべての患者様を担当

包茎手術をするにあたってたくさんの心配事や不安があるかと思います。 当院では、実際に手術を経験したカウンセラーがすべての患者様を担当いたします。 専属カウンセラーとなりますので、完治まで全てサポートいたします。聞きづらいことや不安な事は何でもご相談ください。実際の手術をうけた経験、手術前の不安などわかるからこそ、親身な対応を心掛けております。

カウンセラーに聞く包茎手術Q&A

Q1.包茎手術をした感想は?

A.手術前はとても心配でした。ちゃんと自分が求める結果が出るか、傷痕が大きく残らないか、臆病な性格なので、終わるまでは尋常でないくらい緊張していたことを覚えています。ですが、仕上がりは大満足です。傷跡は大衆浴場に行っても見えるものでもないですし、女性に気づかれた事も一度もありません。やる前に悩んでいたことを思い返すともっと早くやっておけばよかったと思います。不便を感じている方には絶対お勧めします。

Q2.手術中の痛みはありましたか?

A.無痛麻酔(マスク麻酔)で眠っていたので全くわかりません。目が覚めると手術は終わっていました。手術時間は20分程でしたが体感としては3分くらいです。

Q3.機能面で何か変化はありましたか?

A.私の場合は、常に皮が被っていたので亀頭部がすべて露出した状態に最初は違和感を感じましたが1か月ほどで慣れました。悪影響は一切ありません。亀頭は少しハリが出て大きくなりましたよ。

Q4.包茎手術をするにあたって大変なことはありましたか?

A.正直、術後の3日は包帯で固定しっぱなしなのでキツく苦しい感じはありましたが、痛み止めを服用していたので痛みはさほど気になりませんでした。包帯固定期間はトイレでは見えないように個室で用をたしたり、お酒が一週間飲めない部分で制限はすこし大変でしたが、2週間後からは普通の生活ができるので包茎の状態のまま生活することと比較すれば全く苦にはなりませんでした。

Q5.傷跡は本当に目立たないのですか?

A.当院の包茎手術は亀頭直下埋没法で行うため、傷跡は亀頭の際に皮膚のしわで隠れます。勃起時にも手術痕として認識できるようなものではありませんので、私含め、当院で治療を行った患者様から傷跡が気になるので修正してほしいというご相談は一例もございません。
※当院では根部切除法も行っております。

その他Q&Aはこちらをご覧ください。

クリニックを選びに重要なポイント

まずは、治療を行う医師の顔が初めからわかり、診察からアフターケアまでの対応をしてくれるかどうか。そして、治療費・治療方法の具体性、術後のケアまでのサポート体制がしっかりしているか。顔も名前もわからないままクリニックを受診し、法外な料金を請求され、言われるがまま治療を受けることはお勧めしません。当院では元神医師、専属スタッフによる診察から完治までのアフターケアなど完璧なサポート。そして、適正価格での治療をご提供し、必ずご満足いただけることをお約束します。

治療の流れ

包茎手術の流れ

包茎手術の料金(税抜)

仮性包茎 120,000円
→ (キャンペーン価格)70,000円~
備考 自然に包皮がむけるタイプ
カントン包茎 180,000~200,000円
→ (キャンペーン価格)120,000円~
備考 包皮をむくと締め付けがあるタイプ
真性包茎 210,000円
→ (キャンペーン価格)140,000円~
備考 包皮が全くむけないタイプ
亀頭と包皮が癒着していることもあります。
抜糸式 +30,000円

※料金には基本治療費、通常麻酔(局所麻酔)、アフターケア、検診料がすべて含まれています。

その他お悩みも同時に解消が可能

当院では、包茎治療のほかに、亀頭増大、陰茎増大など下記のあらゆるペニスの治療も行っています。
これらの治療はすべて、包茎治療と同時に受けることができます。
包茎以外のすべてのペニスの悩みを一度に解消でき、しかも、術後の煩わしさは1回で済みますので、多くのかたが同時の治療を受けられます。

包茎手術 亀頭増大 患者様の声 包茎手術 シリコンボール 患者様の声 その他の喜びの声
ブログ
医師紹介
理事長 元神賢太 慶応義塾大学医学部卒・日本外科学会認定医・中央クリニック技術指導医
川口院 院長 柴田健了 京都大学医学部卒・日本美容外科学会専門医・日本形成外科認定医
「私たちにお任せ下さい」経験豊富な医師が、カウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。医師の詳しいご紹介はこちらから

当院では、経験豊富な医師がカウンセリングから治療はもちろん、アフターケアまで一貫して行います。
大手の他のクリニックにありがちな経験の浅いアルバイト医師が施術を行うことはありません。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい」 これが当院のポリシーです。 まずは無料カウンセリングにいらして下さい。診察はしっかり医師が行います。
こちらから売り込みは一切致しませんので、是非お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談と無料カウンセリング予約はフリーダイヤル 03-3405-7358 相談・予約受付は9:30から20:00まで 年中無休です
無料メール相談 無料カウンセリング予約

ページの先頭へ戻る▲


東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 青山院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル 7F

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 川口院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニック

フリーダイヤル 0120-118-243

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F