青山セレスクリニックトップページ > 性病トップページ > 尿道炎

性病のことならお任せ下さい! 的確に性病を診断・治療します! 尿道炎

尿道炎とは

尿道炎とは主に男性尿道炎を意味し、その多くは性感染症(せいかんせんしょう)に伴う場合がほとんどです。
女性の場合は、膀胱炎から炎症が波及した場合に起こり、臨床的には女性尿道炎を単独で診断することはありません。

その他の喜びの声

尿道炎の原因

健康な成人男性が発症する尿道炎の原因のほとんどが性感染です。ただし、包茎がある人の方が、圧倒的に感染する確率は高いとも言われています。
また、性感染でもその原因となる病原体によって症状は異なります。
下記は尿道炎を起こす主な病原体です。

尿道炎の原因

尿道炎の症状

症状は病原体により少し異なりますが、共通した症状は、排尿時痛、ウミなどです。

尿道炎の症状の比較

  淋菌性尿道炎 クラミジア性尿道炎 雑菌性尿道炎
潜伏期間 2~7日 3日~3週 1~3週
発 症 急激 比較的緩徐 比較的緩徐
分泌物の性状 膿性 漿液性ないし粘液性 漿液性ないし粘液性
分泌物の量 中等量~多量 少量~中等量 少量~中等量
排尿痛 強い 軽い 軽い

※トリコモナス感染症は、無症状の場合が多く、尿道炎の症状が現れたとしても、ごく軽度です。

尿道炎の検査

尿検査

尿道炎の治療について

原因に合った抗生物質の内服または点滴で治療します。

※病原体により異なる抗生物質が必要でしたが、尿道炎に万能に効く新しい抗生物質もあります。詳細はこちら

当院での治療前後の症例写真を見る

※性病に関しては、治療後の写真は掲載されていません。ご了承下さい。

性病治療の流れ
性病治療の流れ

※保険診療は行っておりませんので、あらかじめご了承下さい。
※完全予約制ですので、プライバシーは堅くお守りいたします。
※予約・診察は偽名でも可能です。お気軽にご相談下さい。

性病について(総括)

性病(STD,STI,性感染症)は性器以外のオーラルセックスからも感染し、無症状な場合なこともあります。
「このまま様子をみれば治るかも?」と楽観視される方も多いと思いますが、性感染症は放置すると刻一刻と悪化します。心当たりがある方は早期受診を強くおすすめします。

また、無症状な方の性病検査も行っています。性病検査によって貴方の「不安」を「安心」に変えます。当院では専門的に性感染症の治療・検査を行っていますので、是非ご相談ください!

性病治療の料金(税抜)
初診料 5,000円
コンジローム除去 50,000円~
フォアダイス除去 30,000円~
各種性病検査 血液検査・尿検査 1項目 10,000円~
内服薬(症状により) 10,000円
点滴(症状により) 10,000円

※性病の診察では、初診料 5,000円がかかります。

ブログ
医師紹介
理事長 元神賢太 慶応義塾大学医学部卒・日本外科学会認定医・中央クリニック技術指導医
川口院 院長 柴田健了 京都大学医学部卒・日本美容外科学会専門医・日本形成外科認定医
「私たちにお任せ下さい」経験豊富な医師が、カウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。医師の詳しいご紹介はこちらから

当院では、経験豊富な医師がカウンセリングから治療はもちろん、アフターケアまで一貫して行います。
大手の他のクリニックにありがちな経験の浅いアルバイト医師が施術を行うことはありません。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい」 これが当院のポリシーです。 まずは無料カウンセリングにいらして下さい。診察はしっかり医師が行います。
こちらから売り込みは一切致しませんので、是非お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談と無料カウンセリング予約はフリーダイヤル 03-3405-7358 相談・予約受付は9:30から20:00まで 年中無休です
無料メール相談 無料カウンセリング予約

ページの先頭へ戻る▲


東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 青山院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル 7F

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 川口院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニック

フリーダイヤル 0120-118-243

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F