青山セレスクリニックトップページ > 性病トップページ > C型肝炎

性病のことならお任せ下さい! 的確に性病を診断・治療します!
C型肝炎
  • 「体が少しだるい、食欲がない」などの風邪のような軽い症状
  • 無症状で感染に気付かないこともある
その他の喜びの声

C型肝炎の原因

C型肝炎は、C型肝炎ウイルス(hepatitis C virus:HCV)が感染しておこる状態の総称である。
C型肝炎は血液や唾液などの体液を介して感染します。
感染源は過去の輸血・医療事故(医療従事者の針刺し事故)・母子感染・性的接触などが原因と言われております

C型肝炎の特徴

  • HCV感染の最大の問題点は非常に高い慢性化率です。通常の感染で60~70%が慢性化します。
  • 頻度は高くないが、C型肝炎は性感染症としての認識が必要です。
    ワクチンは存在せず、防御するしかありません。感染予防はコンドームです。
  • C型肝炎は性的接触により感染しますがB型肝炎よりその確率は少ないとされています。
  • 夫婦間の感染もゼロではありませんが、比較的に少ない傾向があります。
  • 性産業従事者はC型肝炎感染者の割合が高いことがわかっています。
  • C型肝炎は感染しても無症状のことが多く血液検査をしないとわかりません。
  • C型肝炎は性的接触により感染しますが、B型肝炎よりその確率は少ないとされています。

C型肝炎の症状(男女共通)

症状は、(1)急性期、(2)非活動期、(3)活動期の3期に大きく分類されます。

(1)急性期

  • C型肝炎ウィルスに感染してから2~3カ月で、急性肝障害を起こします。
  • しかし、急性肝障害の自覚症状の多くは「体が少しだるい、食欲がない」という程度で、黄疸もでにくいため、気付かない人も多いのが特徴です。
  • C型急性肝炎を起こした人のうち、30~40%の人は自然に治るが、残りの60~70%の人は「慢性肝炎」となります。
    ※定義上は6カ月以上肝炎が継続した場合に慢性肝炎と呼ぶびます。
  • A型急性肝炎、B型急性肝炎に比べ、症状は軽度で、劇症化はまれです

(2)非活動期

  • 慢性肝炎となった場合、10~15年にわたる「非活動期」に入ります。
  • 非活動期には、肝障害を表す血清GPT値を測っても基準値内を示すが、その間にもウィルス増殖は続く。

(3)活動期

  • 10~15年の非活動期が経過すると慢性肝炎が「活動期」に移行することが多い。
  • いったん、肝炎が活動期に入ると、自然に軽快することはなく、放置していると、慢性肝炎から肝硬変、肝細胞がんへと進行していく危険性が高まります。
  • 慢性C型肝炎は、約20年で肝硬変となり、約30年で肝細胞がん(肝がん)になるといわれています。

C型肝炎の診断

血液検査(肝機能検査等)
ウイルス感染の有無はC型では感染後2~3ヶ月してから、血液検査で検査可能。

C型肝炎の治療方法

専門医による治療が必要です。

※検査結果が陽性で出た場合は、速やかに専門医の診察を受けられることをお勧めいたします。

急性期
  • 入院の上、30~40%は自然に治癒し、HCVは消失するため、経過観察します
  • 慢性化する気配があれば早めにインターフェロン療法(IFN療法)を開始します。
  • 自然軽快例、あるいは急性期におけるIFN療法によるHCV排除例では、予後は良好である。慢性化した例では、肝硬変、肝細胞がんへの進展のリスクが高まります。
活動期

IFN療法など

C型肝炎に関するよくあるご質問

Q1. C型肝炎とは何ですか?
A:C型肝炎とは、HCVに感染した状態の事をいい、感染経路としては、血液を介しての感染で輸血、医療行為などが主となります。また、性的接触により感染しますが、比較的少ないです。
Q2. C型肝炎ウイルスに感染すると、どのような症状がでますか?
A:C型肝炎ウイルスに感染された場合、黄疸・発熱・消化器症状・倦怠感等が発症しますが、症状が弱く、気付かないこともあります。
また、B型急性肝炎に比べて症状は軽度で、劇症肝炎を起こす事は稀ですが、急性肝炎の60~80%は慢性肝疾患へ移行します。
当院での治療前後の症例写真を見る

※性病に関しては、治療後の写真は掲載されていません。ご了承下さい。

性病治療の流れ
性病治療の流れ

※保険診療は行っておりませんので、あらかじめご了承下さい。
※完全予約制ですので、プライバシーは堅くお守りいたします。
※予約・診察は偽名でも可能です。お気軽にご相談下さい。

性病について(総括)

性病(STD,STI,性感染症)は性器以外のオーラルセックスからも感染し、無症状な場合なこともあります。
「このまま様子をみれば治るかも?」と楽観視される方も多いと思いますが、性感染症は放置すると刻一刻と悪化します。心当たりがある方は早期受診を強くおすすめします。

また、無症状な方の性病検査も行っています。性病検査によって貴方の「不安」を「安心」に変えます。当院では専門的に性感染症の治療・検査を行っていますので、是非ご相談ください!

性病治療の料金(税抜)
初診料 5,000円
コンジローム除去 50,000円~
フォアダイス除去 30,000円~
各種性病検査 血液検査・尿検査 1項目 10,000円~
内服薬(症状により) 10,000円
点滴(症状により) 10,000円

※性病の診察では、初診料 5,000円がかかります。

ブログ
医師紹介
理事長 元神賢太 慶応義塾大学医学部卒・日本外科学会認定医・中央クリニック技術指導医
川口院 院長 柴田健了 京都大学医学部卒・日本美容外科学会専門医・日本形成外科認定医
「私たちにお任せ下さい」経験豊富な医師が、カウンセリングからアフターケアまで一貫して行いますから安心です。医師の詳しいご紹介はこちらから

当院では、経験豊富な医師がカウンセリングから治療はもちろん、アフターケアまで一貫して行います。
大手の他のクリニックにありがちな経験の浅いアルバイト医師が施術を行うことはありません。
「最高の技術と責任をもって1人1人の患者様を大切に、そして安心して治療を受けていただきたい」 これが当院のポリシーです。 まずは無料カウンセリングにいらして下さい。診察はしっかり医師が行います。
こちらから売り込みは一切致しませんので、是非お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談と無料カウンセリング予約はフリーダイヤル 03-3405-7358 相談・予約受付は9:30から20:00まで 年中無休です
無料メール相談 無料カウンセリング予約

ページの先頭へ戻る▲


東京エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 青山院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル 7F

埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

青山セレスクリニック 川口院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F

千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

船橋中央クリニック

フリーダイヤル 0120-118-243

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F